全国ゲストハウス巡りの旅〜香川編〜

投稿日: カテゴリー: ゲストハウス巡り

九州の旅から数週間。  

 古い町並みや、新しいエッセンスが入り混じる九州の町並みを見て、アートやデザインなんか全然分からない自分なんだけど、少しずつ心の中で変化してきてるものがあって、スーッと吸い込まれる建物や作品を手にとると、自分の大好きな自然の中で感じる安らかな気持ちと同じ感覚に浸ることができるんだ。 

    僕が勝手にメンターにしている、四角大輔さんは言う。

          「人は誰でもアーティスト」

その人に与えられた才能という独創性は必ずあって、ほんの小さなことかもしれないけど、自分がアーティストだと受け入れたとき、その才能を伸ばすことだけに集中して欲しい」

この言葉すごく好きで、自分の新しい感覚に気づき始めた時に、タイミングよく友人から「コロちゃん、香川県の直島ってところに面白い宿があるよ!」って写メが届いた。この新しい僕の中にある、新しい気持ちを信じて、各島々を巡ったんだ。 

   





       

高松→女木島→直島→豊島→小豆島→高松の順で3日間、仲間や知り合いに導かれるように瀬戸内の島々を流れに任せるように巡り、必要な場所で必要な人と出会った気がする。特に今回は、ゲストハウスに限定せずに宿やその土地の風土や文化に触れることができたかな。瀬戸内の島々は、友人の一人でもあるマリンがプロジェクトを進めてるしまなみ佐島 汐見の家とか、まだまだ行きたいとこが沢山あるから、また行こう。

そして、今回出会った方々と暖かな宿にありがとう!!

古民家の中にテントを張って泊まるユニークな宿「島小屋」  

 自然たっぷりオリーブの島・豊島の「古宿たかまつ屋」 

 高松市内にあるアットホームな、ご夫婦の宿  香川・高松の安宿「ちょことま」 

 宿のカタチにこだわらず自分流に宿を作る。自分と共に成長する宿。いいかも。
korosuke