求人募集・僕らと一緒に三浦を楽しむ仲間を募集します。

投稿日: カテゴリー: スタッフ募集

都心からちょうどいい距離の

自然と街を繫ぐ宿。

神奈川県の最南端の街「三崎」。

都心から1時間、朝日と夕日を眺めることができる小さな半島に僕らの宿はあります。古くからマグロの遠洋漁業の水揚げで栄え、宿も元々はマグロ船の船員さんの下宿でもありました。

 

宿を運営するのは、釣り好き亭主「ころすけ」と結婚を機に三浦へ移住した「ゆみ」の夫婦2人で営んでいます。

 

二人とも食べることが大好き。宿の周辺には美味しい食事処やカフェも多い為、日々「今日は何食べる?」が口癖です。

 

 

宿の仕事は朝早く、夜遅い日も多く不規則な生活です。それぞれの趣味も異なるため、スタッフが在中する時などは特に「食事を共にする」ことは大切にします。亭主が釣ってきた新鮮な地魚を食べることができるのもこの宿の特権かもしれません。

 

 

「ichi」は3年前、仲間たちと半年のリノベーション工事を経て「宿」として生まれ変わりました。ゲストハウスではなく、4部屋の個室からなる小さな宿です。1階は飲食やワークショップを行えるスペースにもなっていて、僕らは毎朝ここで宿泊者へ朝食を作っています。

 

宿の目玉は三浦半島の自然を楽しむ「ネイチャーガイドツアー」です。釣り体験や海岸線のトレイルハイキングなど、周遊しなければ発見できない自然があるのも魅力です。

 

長期休みにはご家族や1人旅の方なども多く、宿で実施している「釣り体験」「磯遊び」「トレッキングツアー」を目的に来られる方もいます。

 


僕らが大切にしているものは宿へ訪れる方が何を求めているのか。それぞれの方に合わせたおもてなしが何なのかよく話すようにしています。アクティビティをやりたい人もいれば、少しゆっくりと過ごしたい人もいます。

 

僕らが伝えたいメッセージを押し付けるのではなく、どんな過ごし方をしたいのか事前の連絡の中で聞いて、準備することを普段から心がけるようにしています。

 

 

 

こう見ていると楽しそうなことが多そうだなと思いがちですが、宿は一晩過ごす「住居」そのものだと考えています。古い建物ゆえの不便さをいかに快適に過ごしていただけるか、掃除や仕込みなど「足りていないものはないか」と準備に追われることがほとんどです。

 

 

 

僕らも人間です。疲れを出さず同じパフォーマンスを持続することが難しい日もあります。そんな時に「またこの宿に泊まりたいね」と宿泊者のお子様に声をかけられた時は原動力になります。そんな瞬間を一緒に喜べる仲間を探しています。

 

 

 

 

具体的には「人と話すことが好きで何事にもチャレンジできる人」

基本的には掃除や宿直などをお任せすることが中心となりますが、日中の時間は観光や好きな時間を過ごしてもらえます。その気になれば日中に空いているラウンジスペースでカフェなどを行うこともできるかもしれません。

 

ichiで基本的なことをやりながら、どう過ごすかはお互いに話あいながら決めていけると良いなと思います。

 

 

 

募集期間:2019年12月~(土日のみや長期住み込みも可)
形  態:ヘルパースタッフ(フリーアコモデーション)
業務内容:宿直および館内清掃・ベッドメイキング
勤務時間:22:00~7:00の宿直と10:00-13:00のうちで実働3時間程度の清掃
待  遇:無料で寝床(スタッフルーム)を提供。滞在中の食事(朝、夕)
応募資格:心身ともに健康な方。古い日本家屋を改装した宿になりますので、物音などに神経質でない方
選考方法:氏名、年齢、性別、電話番号、顔写真、簡単な自己紹介、志望動機、希望期間、本人の顔写真をmiurabase@gmail.com(担当:成相)までお送りください。